n1
YUMA
MATSUSHITA
松下 雄馬
2016年入社
事業開発本部 事業開発部 運営ディレクター
4 4
学生時代にアルバイトとしてパ・リーグの公式サイト運営業務を経験。その後、パ・リーグTV(当時)の初代ライブ配信管理を担当し、別業界の文章執筆業を経て、PLMに入社。現在は「パーソル パ・リーグTV公式YouTubeチャンネル」の業務がメイン。趣味は「町中華開拓」、「ハムスター飼育」、「一口馬主」。
  • 入社理由

    元々、学生時代にアルバイトとして公式サイトの運営に携わっておりました。その後、パ・リーグTV(当時)初年度の配信管理担当となり、一度別の業界の執筆業に転身。数年の時を経てオファーをいただいたことがきっかけです。

  • 業務内容

  • 仕事のやりがい

    「パーソル パ・リーグTV公式YouTubeチャンネル」を例にあげますと、すぐに再生数などで結果が分かる点や、コメント欄などでお客様の反応をダイレクトに知ることができる点でしょうか。毎日一つ一つ、しっかりとチェックしながら日々のコンテンツ案などにつなげることができています。

  • 前職の経験で活きていること

    コラムや記事作成などの業務を担当していた前職の経験は、現在の「パーソル パ・リーグTV公式YouTubeチャンネル」のタイトルや概要欄などの文章作成に生かされています。

松下 雄馬

What is PLM?

公私充実

WORK STYLE WORK STYLE

働く場所の割合
STYLE
試合対応がメインのため、自宅で3試合を同時に見ながら業務を行うことが多いです。オフィス出社の回数は、多くても1カ月に1回ほどだったように思います。

ONE DAY SCHEDULE

  • yusty01
    10:30 起床
    ナイター業務のため、お昼過ぎまではプライベートタイム。業務開始前に自転車で出掛け、趣味の一つである「町中華開拓」に行くことが多いです。渋い町中華を見つけては、昔ながらのラーメンを食します。
  • yusty02
    14:00 業務開始
    YouTubeで頂いたコメントなどを確認しつつ、前日までの傾向を分析したりする時間です。また、企業様への企画案の検討や球団の方との打ち合わせなどもこのタイミングで行います。
  • yusty03
    18:00 試合開始
    現在は完全在宅で試合対応を行っています。自宅のテレビ4台で同時に試合を映し、全試合をチェックしながら、試合で発生する一つ一つの出来事を追っていきます。資料の作成やデータ収集など、その他の作業と並行して進めることが多いです。
  • yusty04
    21:30 試合終了〜試合後
    ここからが編集した動画を次々にアップしていく勝負の時間です。少しでも早く公開するための瞬発力勝負。タイトル&概要欄は皆様にお楽しみいただけることを意識しながら考えています。
  • yusty05
    23:00 業務終了
    このようなご時世ですので、仕事終わりに外出することがなくなりました。その代わりにというわけではないのですが、銭湯に行く機会が増えました。試合後であれば、ひと気のない時間帯ということもあり、ほぼ貸し切り状態の入浴を楽しんでいます。
  • yusty06
    1:00 ゴールデンタイム
    読書をしたり、コピーを考えたりする自由時間。最近はYouTubeを見ることが増えたような気がします。最もリラックスできる時間です。
  • yusty07
    3:00 就寝
    ハムスターを3匹飼っていて、夜行性のハムスターたちはこの時間が活動時間となるため大賑わい。イチゴや野菜をあげたりしてハムちゃんずと戯れて就寝。幸せなひと時です。
  • yusty08
    番外編 リフレッシュ方法
    一口馬主で出資している愛馬の応援です。有馬記念や海外GIの勝利はもちろんこの上ない喜びでしたが、平場のレースに出走してくれるだけでもうれしくてたまらないので、時間が許す限り現地で応援をするようにしています。

TEAMMATE COMMENT

好きなこと、興味を持ったこと、極めたいと思ったこと、に公私問わず、誰よりも真剣に向き合う姿が印象的です。穏やかそうに見えながら、自分の思いもしっかりと持ち、社内で複数のプロジェクトにて必要とされています。夢が叶う日を楽しみにしています!

荒井 勇気

Yuki Arai

FOR FUTURE TEAMMATE FOR FUTURE TEAMMATE

スポーツ業界で”こういうことがしたい!”というような明確なビジョンがある方には特にオススメしたいです。転職や入社の際はどうしても「豊富な経験があるわけではないしなぁ…」と躊躇してしまいがちですが、ビジョンをお持ちの方や積極的に行動する方であれば、大歓迎です!

松下 雄馬